歯茎が腫れた、血が出る

歯が痛い歯茎が腫れた・血が出る|歯がぐらぐらする|無痛治療

原因

歯がぐらぐらする原因の多くは、 歯周病(歯槽膿漏)です。

【マメ知識】: 昔は歯槽膿漏と言われていましたが、いまは歯周病と言います。 歯槽膿漏とは病気の症状のことであり、病名は歯周病といいます。歯周病が進行し歯茎が弱くなってしまうと、歯がぐらついてくるのです

健康な歯
健康な状態
歯周病にかかった状態

歯周病を治す治療を主に行っていきます。 薬を使い、症状がこれ以上悪くならないようにしながら、歯石取りにより歯をキレイにし、歯の「本来あるベき状態」を保つことで歯周病を治します。

(※) 「歯周病の治療に来たのに、歯石取りしかしないとはどいういうことだ!」 と怒られることもたまにありますが、歯周病の基本は歯をきれいに保つこと。そうすることで、歯が本来の健康な状態に自然と戻っていくのです。ですので歯石取りなどを定期的に行うことばイチバンの治療となります。

治療方法

腫れるということは膿がたまっているということです。
膿のたまっている場所により、以下のような治療を行っていきます。

  • 歯ぐきの奥深くをきれいにして、お薬で洗浄する
  • 歯茎を切って膿を出す

治療の流れ

まずは、レントゲン・口腔カメラ・歯周ポケット検査により診査します。
(下図の歯周ポケット検査などを行います)

そして診断の結果と治療方法の説明をさせていただき、治療方針を決定します。
歯周病が原因の場合は歯周病の治療、虫歯が原因の場合は虫歯の治療を行っていきます。

歯周ポケット検査
歯ぐきの中をよく調べることで、歯周病の進行状態をチェックします。